ソープやピンサロの風俗求人を紹介!どんな募集があるか見てみよう

スケジュールは自分次第

sexy back girl

「ひとたび採用されてしまったら、とにかくずーっと働かされるのでは?」など、ソープの求人に応募する前に不安に思っている人もいるでしょう。
しかし、最近のソープは、求人情報を見ていただくとわかりますが、ほとんどが「自由出勤」という待遇で女の子を迎えてくれます。
自由出勤とは、文字どおり女の子が自由に出勤日、出勤時間を決め、お仕事のスケジュールを決められるもの。働きたいときだけ出勤すればOK、という優しいシステムなのです。
「平日は普通の仕事をしているので、土日しか出勤できない」というのもOKですし、「予定が詰まっている週はまったく出勤しない」という選択肢もあります。
採用されて入店したとはいえ、出勤時間は基本的に女の子に任されるのが、ソープをはじめとした風俗業界の常識です。
「都合に合わせて働ける」というだけでなく、この働き方は「仕事を内緒にできる」というメリットも持っています。
週に何日も「ナイショの仕事」をしていると、周りの人に怪しまれてしまうことがあるでしょう。
しかし、週1出勤にするとか、「今週は土日、来週は月曜日と木曜日」など変則的なシフトにすることで、ソープで働いていることは隠すことができるのです。
また、求人で知ることができますが、ソープの営業時間は遅くても夜の12時くらい。深夜まで営業するデリヘルなどとは違い、必ず夜には家に帰れるというのも魅力の一つと言えるでしょう。
終電が出てしまったあとは送りの車を出してくれる、というお店もあるので、求人をチェックしてみましょう。